初めて下剤というものに手を出してみた

下剤、まあつまり便秘薬のことですが、存在はもちろん小さい頃から知っていましたが、まさか自分が使う日が来るとは思ってもいませんでした。

便秘っぽい日があってもそういうものに手を出すのには抵抗がある性格なので、今まで一度も使ったことがありません。
しかし、先日初めて使ってみたのです。

きっかけは二つあるのですが、一つは便秘でスッキリしなかったからです。
そしてもう一つのきっかけは、下剤を使ってダイエットする人がたくさんいるとネットで読んだからです。

本当は下痢をしたからと言って痩せるわけではなく、水分が失われるので一時的に体重が少し減るだけみたいですが。
それでもどういうものなのか、痩せたような気分に少しでもなれるのか、試してみたかったので恐る恐る試してみました。

ドラッグストアでよく見かけるものを買ってきて、夜寝る直前に飲みました。
朝起きたときはいつも通りでしたが、朝ごはんを食べた後にはいきなり強い便意を感じ、トイレに駆け込みました。

そしたらかなりのお通じがありました。
こういう状態のお通じは初めてだったので良いものなのか悪いものなのかよく分かりませんでしたが、お腹が緩くなっていたのは確かです。

そしてこれが一度だけではなく一日中3回も続きました。
さすがにお尻も疲れてしまったので、もう二度と使わないことにしました。
初めて下剤というものに手を出してみましたが、痩せるどころか身体がびっくりしてトイレの近くに常にいないと心配になるので、もう使うことはないと思います。
詳しく調べたい方はこちら⇒加齢臭 シャンプー ランキング